2017年3月20日月曜日








大会報告です

昨日、今日と日本武道館にて第39回全国高等学校柔道選手権大会が行われ、男子個人73キログラム級後藤一回戦敗退

男子団体戦福井工大に三人残しに敗退という結果でした。

たくさんの方々からの応援や激励に結果で返すことができず誠に申し訳ございません

選手は健闘しましたが力及ばすでした。

監督として初めての全国大会。チームの良さを一つも出すことができませんでした。

しっかりと反省をし、明日からの若獅子杯からまたスタートしたいと思います。

勝つことの難しさを日本武道館が教えてくれました。必ずこの舞台にまた立ちます。

これからも応援よろしくお願いします。

2017年1月19日木曜日

こんにちは。昨年はお世話になりました。今年も応援のほどよろしくお願いします。ご報告があります。
2月18日土曜日、鶴岡市東原町グランドエル・サンにて、18時半より羽黒高校柔道部全国高等学校柔道選手権大会激励会を行います。現在、OB、OGの皆様に柔友会よりご案内を送付いたしますので、出欠のご返信をよろしくお願いします。
尚、住所のご変更やご不明な点にいたしましては、
柔友会事務局局長の佐藤善伸までお問い合わせください。下記アドレスにてご確認ください


選手も高校選手権に向け頑張っています。
数多くの方々のご参加お待ちしております。
よろしくお願いします

2016年12月30日金曜日

昨日は稽古納めでした
体調不良の生徒が多く生徒の参加は少なかったですが、OBがたくさん参加してくれました。
教え子が7名、後輩が三人と多くの羽黒出身者の参加になりました。
生徒には最高の練習となりました。
2016年羽黒高校にとっていろいろな年になりましたが、2017年いいスタートを切れるように東北大会、全国大会に向け頑張りたいと思います。
練習始めは、1月3日になります。
9時半よりスタートです。数多くの方の参加をお待ちしております。
少し早いですが、今年も応援ありがとうございました。
来年も応援のほどよろしくお願いします

2016年11月28日月曜日

平成28年度 全国高等学校柔道選手権大会 山形県予選

こんにちは
昨日上記の大会にて男子団体戦優勝という結果になりました。監督になり初の全国大会の切符を掴むことができました。
選手は1人1人が自分の仕事を、仲間を信じて戦い、最高のゲームを見せてくれました。
中でもキャプテンの後藤は決勝戦において1人で5人目まで勝負したことも素晴らしかったですがチームメートへの声かけの部分においても仕事をしてくれました。
メンバーに入れなかった生徒、3年生、OB、コーチ、総監督、保護者、応援して頂いている方々
全ての力が重なった勝利となりました。
それに満足することなく、さらなる高みを目指し東北大会、全国大会に向け、準備をしたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

2016年11月10日木曜日

平成28年度県新人戦

こんにちは。11月5日、6日に新庄市体育館にて県新人戦が行われました。
男子団体 優勝
個人戦 66kg級 優勝 尾形 隆之介
            73kg級 優勝 後藤       仁
          100kg級 優勝 臼井 哲平 
 その他、  3位までの入賞が5名という結果でした。羽黒らしい見ている人に楽しんでもらえる柔道が多かったと思います。この結果に満足することなく高校選 手権山形県予選に向け最高の準備をし、応援して頂いている全ての方々の為に勝ちます。
チームの雰囲気も非常によく試合が楽しみです。応援よろしくお願いします。

こんにちは
今回は番外編です。
10月14.15.16日に全日本ジュニア東北ブロック合宿に本校から二年普通科の臼井が山形県代表として選出されました。
3日間において行われてプログラムでは、ただ強くなればいいというものではなく、食事方法、トレーニング方法、練習の方法、柔道家としてのあり方など、全日本の先生方に大変貴重なことを教えていただきました。
最終日にはリオオリンピック銅メダリストの高藤選手に技を教えていただき、写真も一緒に撮ってもらいました。ただ強いだけではなく、説明も非常に丁寧でとても気さくな方でした。
これからも応援しています。東京へ向けて頑張ってください。
この貴重な期間で学んだことをいかし、羽黒高校からもオリンピックを目指し頑張ります。

2016年8月1日月曜日

こんにちは
7月30日から開催されている平成28年度 全国高等学校総合体育大会 柔道競技の結果を報告します
100kg超級 荒木大晴 1回戦敗退
東北総体、東北ジュニアと優勝し、勢いがあったのですが、個人において初の全国ということで非常に動きがかたく仕掛けた所を返されて初戦敗退となりました。

100kg級 臼井哲平 5位入賞
1回戦はシードで2回戦、3回戦と1本勝ちで進み、準々決勝戦で指導2で二位になった選手に敗れました。
自身の課題が浮き彫りになった試合だったので、今後にこの反省を活かし、来年のこの場で優勝すると約束したところです。

たくさんの応援、激励をいただき誠にありがとうございました。目標としていた日本一になることができず申し訳ありません。荒木は全日本ジュニア、臼井は二年生ですので、これからの選手です。
これからも日本一を目標に日々精進して参ります。
応援のほどよろしくお願いします。