2016年8月1日月曜日

こんにちは
7月30日から開催されている平成28年度 全国高等学校総合体育大会 柔道競技の結果を報告します
100kg超級 荒木大晴 1回戦敗退
東北総体、東北ジュニアと優勝し、勢いがあったのですが、個人において初の全国ということで非常に動きがかたく仕掛けた所を返されて初戦敗退となりました。

100kg級 臼井哲平 5位入賞
1回戦はシードで2回戦、3回戦と1本勝ちで進み、準々決勝戦で指導2で二位になった選手に敗れました。
自身の課題が浮き彫りになった試合だったので、今後にこの反省を活かし、来年のこの場で優勝すると約束したところです。

たくさんの応援、激励をいただき誠にありがとうございました。目標としていた日本一になることができず申し訳ありません。荒木は全日本ジュニア、臼井は二年生ですので、これからの選手です。
これからも日本一を目標に日々精進して参ります。
応援のほどよろしくお願いします。