2016年6月26日日曜日

東北高等学校柔道大会の結果です!

こんにちは。6月25,26日に秋田県立武道館で行われた東北高等学校柔道大会の結果をご報告します。

男子団体戦  予選リーグ敗退 
優勝した田村高校と引き分け、その前の試合の結果の得失点差により決勝リーグに上がることができませんでした。
3年生にとって最後の団体戦でした。
優勝できるチャンスがあっただけに、とても悔やまれます。

男子個人
3年普通科普通コース 荒木 大晴  100kg超級 優勝
2年普通科普通コース 臼井 哲平  100kg 2 位

でした。荒木は小学校3年生から柔道を始め、始めての東北優勝となりました。3年生になり風格のある試合ができるようになり、3年生になってから負けなし、そして一本勝ちが多いという良い場面が多く見られるようになりました。
臼井は2年生ながらの決勝進出。決勝でも最初に投げてポイントを取っておきながらの逆転負けだったので悔やまれます。伸びしろがかなりある選手なのでこれからに期待してください。
両名ともインターハイに出場します。結果でみなさんに恩返しをしますので応援よろしくお願いします。

また、ブログが楽しみだという声を頂いています。みなさんにいい結果、いいご報告ができるように頑張りますので、よろしくお願いします。

監督

2016年6月17日金曜日

県総体結果

こんにちは。羽黒高校柔道部監督の佐藤大地です。6月4,5日に南陽市民体育館でに行われた県高校総体の結果を報告します。男子団体戦第2位。
1回戦シード
2回戦 本校 4 対 0 長井工業
3回戦 本校 
準決勝 本校 2 対 2 東海大山形(代表選)勝ち
決勝戦 本校 2 対 3 新庄東 
でした。優勝を目指していたので、大変悔しい結果になりました。インターハイで勝負する為に頑張ってきました。たくさんのご支援や応援をして頂いき本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。負けは全て監督の責任です。悔しい気持ちはかなりありますが、3年生と柔道ができる、残り少ない時間を大切にし、そしてこの悔しさを忘れずに日本一という目標に向け進みます。
 
個人戦においては、三年生の荒木大晴(立川中出身)が100kg超級で、二年生の臼井哲平(立川中出身)が100kgで優勝し7月30日より島根県立浜山体育館にて開催されますインターハイに出場します。羽黒高校、山形を代表して優勝目指します。応援よろしくお願いします。




2016年6月1日水曜日